読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろんなおはなし

良い年してジャニーズWEST小瀧くんに堕ちた人の独り言

じゃにおたの熱量がすごい

こんにちは。

ジャニーズ楽曲大賞の結果サイトを今更ながら眺めています。結果発表はTwitterでタイミングがあった分だけリアルタイムで見ていましたが、まあいかんせん、長い文章を読むのが得意でないので流し読み程度でした。結果サイトも、流し読みですが、楽しい。もちろん、すべてのファンが投票したわけでもないですし、ファン層が偏っている事は把握した上で、すごく興味深い企画だなーと。私は毎年、今年こそは投票しよう!と思うものの、気付けば結果発表が始まっているのですが。来年こそは!笑

ジャニーズ楽曲大賞について書いていらっしゃるブログを検索していると、去年との担当数の増加率*1をまとめているブログさんを発見しまして。すっごく興味深く拝見しました。増加率もそうですけど、グループ内の分布とか。すごい!こんなに均等なんや!とか(笑)

じゃにおたの熱量ってすごい。楽曲大賞の集計や発表は、システムを自作してやっているらしいので、マンパワーかというとそうではないと思うのですが、そのためのシステムを自作している時点ですごい。やりたい!けど、きっと途中で飽きるのが目に見えている(笑)そして、楽曲大賞を受けて色んな角度から数字を分析している人も多くて。ほんとじゃにおた最高!

 

と、じゃにおた大好き芸人を炸裂させたところで、以下はくらーい内容ですので、閉じます。笑

 

 

昨日から楽曲大賞の中の人が、批判の意見に対応してらっしゃって、それが流れてきていたので読んでいたのですが、まあ、世の中にはいろんな意見の人がいるものですね。ネット社会は見たくないのであれば見なければいいし、見ないようにしていても目に入る事があるのが嫌なのであれば、それを見ないで済むように努力するべき。そもそもネットなんて見なければ嫌な思いはしなくて済むのに。と、おばあちゃんのように思いながら読んでいました(笑)そう思う私の意見も、世の中にある一つの意見ってだけなんですけど。

それと大きく関係はないのですが、SMAPの騒動で、私の母親至上主義が揺らぎつつあります。母親は熱狂的なSMAPファンです。ツアー中は全会場に足を運ぶこともありますし、テレビは欠かさずチェックしています。老後のために、とスマスマの歌部分や、レギュラー番組でも特におもしろかった回はDVDに落として残しています*2。おたく面だけでなく、仕事面や生き様のようなものも、私にとっては母親が絶対でした。就職活動でも「尊敬する人は?」と聞かれて「母親です」と答えていました。それが、最近「少し違うな」と感じるようになりました。というのも、母親はSMAPファンだからこそだと思いますが、事務所を一方的に否定するようになりました。元々SMAPだけでなく、幅広くジャニーズ事務所を一緒に応援してきたこともあり、母親も私と同じく、「どっちも悪いし、どっちも悪くない。結局は事務所大好き!」派かと思っていましたが、違いました。あまり深い会話を交わす事も減りましたが、その話題になると事務所を否定するのです。私はあんな騒動があって、世論がどれだけ事務所批判を続けていたとしても、あの事務所だからこそ彼ら*3がいるし、あの事務所でこそ最大限の才能を発揮出来ると思っているし、事務所が大好きです。「事務所は嫌いだけど、タレントは大好き!」ではなく、「あの事務所にいるから、タレントが大好き!」なのです。

単純に、まだ親離れ出来ていなかっただけかもしれませんが、私の母親至上主義は揺らいでいます。

*1:全体票数の増加など色々考慮された上で計算されているようで、すごい。

*2:私にはそれが真似できません(笑)

*3:SMAPだけでなく、所属している全てのタレント