読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろんなおはなし

良い年してジャニーズWEST小瀧くんに堕ちた人の独り言

アラサー婚活に焦る

 私も気付けばアラサーです。先日、チケット探しのために掲示板を眺めていると、「20代後半」という表記が目につきました。私自身、掲示板で連絡する際や投稿する際は、「26歳」と明記するので意識した事はなかったですが、私も「20代後半」の仲間入りをしたのだ、と何だか痛感しました。

だからというわけではありませんが、絶賛婚活中でございます。

 「結婚したいか」と問われると即答は出来ないですが、「子どもがほしいか」と問われると「是非に」と即答します。子どもがほしいから、結婚したい。世間一般で言うと順番がおかしいのかもしれませんが、結婚できる年齢ぐらいからこのように考えてきました。また、子どもを望まないのであれば、今急いで結婚を目指す必要はないと個人的には考えています。いい相手がいて、いいタイミングがあれば、で問題ないのです。今こんなに焦っている理由は、子どもがほしいから。これに尽きます。

 

そんなところ、愛読させていただいているブログ(今日もてんてこ舞)さんで、以下のエントリーを拝見しました。

mephistopheles.hatenablog.com

この中であげられている10項目についてもそうですが、一番共感したのが下記の記述です。

私が個人的に非常に重視したいのは,その人が心から誇りを持って仕事に取り組んでいるかということだな,と最近思った。別に綺麗ごとでもなんでもなく,小さい会社であっても,一見小さく見える仕事であっても,「これは自分にしかできない」というプライドを持って真摯に仕事に取り組む人を私は尊敬するし,素敵だと感じるし,また自分もそうありたいと思う。

女が配偶者選びにおいて重視すべき10項目 - 今日もてんてこ舞

ここ最近同世代の友人と話している中でひっかかっていたけれど自分ではどうも言葉に出来ないもやもやとしたものがクリアになったように感じました。相手の年収や職業は特に拘らないけれど、その仕事が好きか、楽しいのか、楽しくないのなら楽しくなるように何か努力をしているか、私の中でこれが本当に大切なんだと感じています。

 

また、項目中の5番も。

言わずもがなだけど,女性が働くことを当たり前と考えているか

女が配偶者選びにおいて重視すべき10項目 - 今日もてんてこ舞

これは前に付き合ってた方でも痛感しましたが、男性の(もちろん女性にも)考えの根底に隠れているもので、育ってきた環境*1によって左右されるものだと思います。私自身は物心つく前から、両親共働きの環境で育ってきましたので、学校から帰宅して母親が家にいない事は当たり前で、それを特別だとも不幸だとも思った事はありませんし、寂しいと思った記憶もありません*2。また、出産後も仕事を続けていけるように今の職種を選んだ事もあり、「今の会社で」という強い拘りはありませんが、同じ仕事を続けていきたいと思っています。しかし、母親が専業主婦で毎日家にいて、見送り・出迎えを毎日受けていた人からすると、母親が家にいる事は当たり前で、家にいない事の方が信じられないのでしょう。私は子どもを基準に考えてしまいますが、子どもがいなくても、奥さんには家にいてほしいと思っている男性は多いのでしょう。

前述した、前に付き合ってた方はとても家庭的で家事全般をこなす方でした。それを見て、安心しきっていましたが、上記エントリーでも記述されていますが、やはりふとした瞬間に「仕事は辞めてほしい」という旨の発言がなされたのです。この件に関しては関係を深めていって徐々に考えを理解していく必要があるのでしょう。

 

そしてこのエントリーでリンクされていました、ぱぷりこさん(ぱぷりこ (@papupapuriko) | Twitter)のブログ(妖怪男ウォッチ)を読み漁り続けて今、でございます。笑

「うわ、ドンピシャ」までは行かずとも耳が痛くなるものもしばしば。まあ、こう思っているのは自分だけで、もしかすると本当はドンピシャなのかもな、と思いながら楽しく拝見させていただきました。

 

特に下記2つのエントリーは個人的に肝に銘じておく必要があると思い、リンクを貼っています。
papuriko.hatenablog.com

「スキル恋愛」という概念、寝耳に水でした。ああ、そうかもしれない。実際の能力は別として、スペックだけ並べると「近寄りがたい女」になる事が少しコンプレックスではあると自覚していますし、それを上回る人がいい、それに臆せず接してくれる人がいい、と思っていましたが、それって「スキル恋愛」なのかもな、と自分を見つめなおすいい機会になりました。


papuriko.hatenablog.com

 私がコンサルに従事しているわけではなく、周りの友人にもいなかったのですが、最近コンサルの方と接す機会があり、「なるほど」と勉強させていただきました。もちろん全てを真に受けてというわけではなく、大まかに受け取ってこれからの進み方を考えたいな、と。

 

突然おたくでない事をつらつら書き綴って、しかも覚えたてのはてなの機能を使って楽しく書いてしまいました。笑

楽しかった。笑

*1:♪セロリbySMAP

*2:実際寂しいという感情はあったかもしれませんが